BLOG

【新商品】コロンビア ロス・ヴォルカネス

2021.02.10

新作 コロンビア ロス・ヴォルカネスをご案内します(数量限定)。

エレガントな酸味と甘さ。滑らかな口当たり。シナモンを思わせる複雑な後味が特徴です。

TRIBUTE COFFEEとしては初めてのアナエロビック(嫌気性発酵)プロセスのコーヒーです。今回の豆は鮮やかな酸味と甘味が特徴ですが、中浅煎りに仕上げることによって独特のフレーバーを引き出しました。

生産者の高い技術と情熱が込められたハイクオリティのコーヒーをぜひお試しください。

【生産地情報】
栽培エリア;ナリーニョ県エル タブロン デ ゴメス /アポンテ La Cuevita農園
標高;2,000m
栽培品種;カツーラ亜種 コロンビアF6
精製方法;アナエロビックハニー
チェリーで24時間発酵(酸素なし)⇒パルピング⇒アフリカンベッドで発酵(酸素あり72時間)⇒防水シート上で乾燥25日間)

アナエロビック ファーメンテーション(嫌気性発酵)
コーヒーの新しい精製手法。通常の精製では、酸素があるところで活動する微生物によって発酵が起こり、この発酵がフレーバーに影響を与えています。この発酵工程で酸素がまったく存在しない状態にすると、通常の発酵では活動しなかった微生物が活動し発酵が起こり、これまで出なかったフレーバーが出るようになります。この空気を抜き酸素がない状態で発酵させる精製方法がアナエロビックです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です