BLOG

コーヒー豆のご紹介:ブラジル サンタアリーナ

2019.08.22

現在販売中のコーヒー豆「ブラジル サンタアリーナ」をご紹介いたします。

世界最大のコーヒー大国ブラジルの中でも、高品質のコーヒー生産地であるモジアナ地区にサンタアリーナ農園はあります。

ブルボン種はアラビカコーヒーの中でも風味に定評がありますが、イエローブルボン種は完熟した時の果実の色が通常の赤ではなく、

黄色に熟するという特徴があります。

パルプドナチュラルという精製方法は、ハニープロセスと呼ばれる精製方法の一種で、果肉を取り除いた後の粘液を残したまま豆を乾燥させる方法です。

ナッツのような風味、軽やかなコクと甘味が特徴で、チョコレートとの相性も良いコーヒーです。

栽培エリア:モジアナ地区バルデグラマ 標高:1,100~1,200m

栽培品種:イエローブルボン 精製方法:パルプドナチュラル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です