BLOG

コーヒー豆のご紹介:コロンビア ラ・プリマヴェーラ

2019.08.23

現在販売中のコーヒー豆「コロンビア ラ・プリマヴェーラ」をご紹介いたします。

高品質アラビカコーヒーの一大生産国であるコロンビア。その南部ウィラの小農家によって生産されたコーヒーです。

フローラルなアロマ、複雑なフルーツ酸、バニラのような上質な甘味が特徴です。ラ・プリマヴェーラはスペイン語で春を意味し、そのコーヒーが持つイメージから、生豆をわけて頂いている取引先様が名付けました。

ラ・プリマヴェーラを生産する農家は、最低5年以上コーヒー栽培の経験があり、スペシャルティコーヒーの必要性を理解し、日々栽培・精製方法の研究をしながらコーヒー栽培を行っています。

このコーヒーが持つ風味はアイスコーヒーにもぴったりで、当店の「本日のアイスコーヒー」のメインの豆として使用しています。

栽培エリア:ウィラ サンアグスティン市他 標高:1,700~1,850m

栽培品種:カツーラ・ブルボン・ティピカ 精製方法:ウォッシュト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です